-高所作業車 バケット補強修理 をお探しの方へ-
2011 / 03 / 23    カテゴリー: その他 / 新着情報

造園会社の方から、高所作業車のバケットの
補強修理の依頼をいただきました。

(1)AL材による構造のため支えるボルトが
上下左右することで穴を削ってしまい
カタカタなるような不安定な状態でした 。


<補修箇所>

また(2)AL溶接構造であったため長年の使用による
金属疲労と溶接箇所の割れも多く補強・補修が
必要となりました。

(1)のボルト穴の補修については
既存の穴に溶接で補修を行いました。
このままでは、また使用していると同様に穴を削ってしまうため
ボルトとステンレス製の補強金具を溶接で結合しカタカタならないように施しました。


<補強部分>

(2)の溶接部分の割れに関しては
新たにALの溶接棒を溶かしながら再溶接し
強度をもたせました。


<再溶接による補強1>           <再溶接による補強2>

加工時間は概算で2時間程度
バケットは1日お預かりにて作業を終え
お客様の作業にも支障なく納めることができました。

このような特殊なバケットの修理はメーカーや販売店に
依頼するのかもしれません。
しかし、このお客様も言っていましたが

「正規に頼むと高くなっちゃうから。補修してもらえれば、なんとかなるから」

というお客様の要望には合っているのかもしれません。

この製品の詳細や金額はこちら

これに似た製品が出来るか問い合わせをしてみる