お客様のつぶやき  -コスト相談編-
2010 / 12 / 01    カテゴリー: その他 / 新着情報

SUSの板を切ってほしい・・・なぜなら

その製品は機械などの隙間に挿し込むための高さ調整用の板でした。
今までも他の会社で頼んでやってもらっていたが,
SUS304-0.2tの100×100を以前の会社では切るだけで1枚600円と高かった。

しかし、金額に目をつぶって加工してもらっていました。 そんな中、別の件で来社し相談されたときに

「正直高すぎて、お願いしにくい」という声でした。

内容はシャーリングという切断機での加工だけ。
バリ取りは自社でできるので見積りにいれなくていいということでした。
見積り提示後加工し、納品後に

「納得のいく値段でしてもらって助かった。」

とお話をされていました。

製品の値段は、材料・加工時間・手間・利益 です。
極端に高い、極端に安い値段は 無理をしているかもしれません。
また、最初から拒否を示しているのかもしれません。