板金加工製作情報 ロールベンダー加工
2009 / 06 / 01    カテゴリー: その他 / 新着情報

三本ローラーにてSPC1.2tの板を円柱上に加工しました。

通常のベンダーにて加工を行う場合、金型を当てて少しづつずらしながら
円の形状に加工していきます。

それに伴い金型の筋が製品にでてしまうのと、円も多角形の円になることが確認されています。
しかし、三本ローラーで加工を行うことで金型の筋がなく円の形状も写真のような出来上がりになります。

機械の加工範囲としましては、180度曲げの時に3.2t 1000mmまでの加工が可能となっております。
 製品詳細へ