SUS材 10Φ丸棒リング形状 をお探しの方へ
2020 / 06 / 12    カテゴリー: その他 / 新着情報

<加工概要>

2020年6月、神奈川県綾瀬市の会社様より、

「ステンレスの丸棒のリングの加工ができないか」
という問い合わせをいただきました。

弊社でも丸棒の加工を対応することがありますが、
今回のようなリング形状には専用の型や
加圧できる機械が必要となるなどの事情も踏まえ
対応が出来る協力会社へ相談いたしました。

<完成写真1・2>

ステンレス丸棒10Φの棒をリング形状に加工いたしますので
先端部分は写真のように突合せる形になります。

<つなぎ目部拡大>

その後溶接をしつなぎ目が目立たせないように仕上げを
行えば1本のリング形状の完成となります。

<別品溶接仕上げ参考>

最終的にはお客様のご都合により
注文とはなりませんでしたが、板金加工以外にも
このような丸棒の加工が出来る会社ということを知ってい
いただけたかと思います。

これに似た製品が出来るか問い合わせをしてみる

この製品の詳細や金額はこちら

上野製作所では
通常のSPC材やSUS材だけでなく、このような丸棒材や
パイプ材を使用した円弧やリング形状の加工品も製作しております。

「特殊な材料への加工については断られてしまった」

「溶接までの板金加工をお願いしたい」

など手配にお困りの時にはご活用いただければと思います。

上野 修司
TEL:0270-63-1688
FAX:0270-63-0637
お問い合わせ_図面データお持ちの方はこちらへ