アルミ材角パイプフレーム架台 をお探しの方へ 
2020 / 05 / 16    カテゴリー: その他 / 新着情報

<概要図面>

2t×50サイズのアルミ角パイプを用いたフレームの製作依頼をいただきました。
650×500×765というサイズで一部板金加工品もともなう製品でした。

アルミ材のパイプ加工により、鉄材と比べて軽量化が図れるため重宝しますが、
溶接方法が鉄材とで異なります。
そのため加工を受けてくれる会社が少ないようで
東京からの会社様からの依頼となりました。

マンガ絵を参考に概要見積もりを作成、その後本製作として加工完成
2週間程度の日程にて完成しております。

<完成写真1>

足場となる板材と積載部分へのパンチングメタルなど
板金加工も施し完成となっております。

<強度が必要箇所>

パイプへの強度が必要な箇所には写真のように
溶接ビードをそのままにして強度維持をしています。
外観のため仕上げをしてしまうとビードが薄くなり強度が落ちてしまいます。

<外観になる箇所は仕上げ有り>

外観につながるところではビードをグラインダー等で除去し
仕上げを加えています。

これに似た製品が出来るか問い合わせをしてみる

この製品の詳細や金額はこちら

上野製作所では
板金加工品だけでなく、このようなアルミのパイプやアングルを
用いたフレームも製作しております。

「鉄のフレームは受けてくれるが、アルミは断られてしまった」

「板金加工だけでなく、製缶も面倒みてほしい」

など手配にお困りの時にはご相談いただければと思います。

上野 修司
TEL:0270-63-1688
FAX:0270-63-0637
お問い合わせ_図面データお持ちの方はこちらへ