-SUS丸棒溶接加工 をお探しの方へ-
2012 / 08 / 20    カテゴリー: その他 / 新着情報

SUS製丸棒の8Φを使用した製品となっております。

丸棒を板金加工品のあいだに配し
受けとして使用します。

形状が平坦でなく

このように傾斜がついているため
加工時には治具を用いて溶接組立加工を行いました。

完成後にはTIG溶接による焼け跡を除去し完成しました。

加工上丸棒の先端に傾斜をつけていないため
僅かなながら隙間ができてしまいます。

今回の製品の品質上問題ないため
完成・出荷となっております。

丸棒と板金加工との融合された製品の依頼も多く頂戴します。
今回は丸棒の曲げ加工が含まれていませんでしたが、
「丸棒の曲げ加工品」の依頼も多く頂戴していますので
検討している加工品がございましたらご相談ください。

この製品の金額や詳細はこちら

似た製品が出来るか問い合わせをしてみる